京セラドーム大阪

投稿日: カテゴリー: 事務局長お知らせ, 未分類

プロスポーツ昭和50年会事務局京セラドームプロスポーツ昭和50年会事務局京セラドームビジョン
プロスポーツ昭和50年会事務局京セラドームビジョンプロスポーツ昭和50年会事務局京セラドームビジョン
事務局長の針崎です。 先日、京セラドーム大阪へオリックスvs阪神のオープン戦を観戦に行って来ました。 まず、ドームに足を踏み入れて感じた事が去年とは何となく雰囲気が違うということです。 何が違うのか・・・・試合開始前に分かりました。 昨年までのドームビジョンが新しく生まれ変わったのです。 昨年まではゲームソフトの野球ゲームから飛び出して来たかの様なスコアーボードでしたが今年からは「世界初!多画面ビジョン」と云う事で従来のメインビジョンに加えて1塁側、3塁側に「サイドビジョン」を新設、またバックネット側にも設置されていて何処の座席からでも迫力ある映像演出が楽しめる仕組みになっています。 ビジョンはLEDを採用し今までにないクオリティの高い映像が楽しめる感じがしました。 是非一度「京セラドーム大阪」のオリックス戦でその迫力ある映像演出を体感してみください。 きっと満足しますよ。  そして、今日スカイマークスタジアムでは清水会長が貫禄の素晴らしいピッチングを披露しました。 順調で仕上がっている感じですね。 その調子で頑張ってください。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA