興奮のるつぼ

投稿日: カテゴリー: 事務局長お知らせ未分類

事務局長の針崎です。 
皆さん、いよいよ寝不足ですか。 
50年会メンバーもきっと盛り上がっていると思います。 
突然ですが、「るつぼ」の意味ってご存知ですか? 
ちょっと調べてみました。

意味としては、興奮したり熱狂したりするたとえや、とにかく色々な物が混ざり合って訳の分からない状態を表す言葉で、漢字で書けば「坩堝」、もともと金属を高温で熱して溶かすときなどに使ったりする耐熱性の容器の事いい、この中で複数の金属を一度に溶かして使う事もあるために、転じて様々な物が混じっている事も意味するようになったそうです。 
英語では「坩堝」の事を「メルティングポット」といい、偶然にも様々な人種や文化が混ざっててる状態や社会などを表現する言葉としても使用されています。 

まさしく、日本vsデンマークの戦いは日本全国的に「興奮の坩堝」でしたね。
さぁ、決勝トーナメントの戦いが始まります。 
より一層の興奮と、そして熱狂できる試合が一試合でも多く楽しめるように願いましょう。
ガンバレ!! ニッポン!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA