高校球児達へのメッセージ

投稿日: カテゴリー: 事務局長お知らせ未分類

事務局長の針崎です。
皆さん、お盆はゆっくりと過ごされましたか?

校歌

さて、「第92回全国高校野球選手権大会」も、いよいよ大詰めを迎えて
今日でベスト8が出揃います。
そこで、今日はメンバーから届いた高校球児達へのメッセージを紹介したいと思います。

☆「最後まで諦めずに自分と仲間を信じて白球を追ってください。
君達の全力で純粋な姿が、国民に元気と感動を与えています。 最高の夏にして下さい。」
清水直行(報徳学園)

☆「毎日毎日、寒い日も暑い日も、厳しい練習に耐えてきた成果をいかんなく発揮してください!!」
建山 義紀(東海大仰星)

☆「しっかりとした準備をして後悔のないように頑張って下さい」    福地寿樹(杵島商)

☆「いつ見ても高校野球は最高だと思います!
一発勝負、3年間の厳しい練習をしてきた日々を思うと、
1試合の重さは相当凄いと思います。
悔いのないように思いっきり、プレーして貰いたいと思います。」    福浦和也(習志野)

☆「高校野球は一生の思い出!! その時の仲間は一生の宝!! 頑張れ!!」 倉義和(京都成章)

☆「後輩達が今年も出場してて投手の名前が中村で同じなのでいつもより頑張って欲しい」
中村隼人(長崎日大)

☆「軟式野球部のみなさんも甲子園に負けないくらい熱い戦いをして下さい!
大好きな野球を楽しんでください。」                      清水章夫(大阪)

☆「自分を最大限に表現出来る大舞台なんで思い切り甲子園を楽しんで下さい!」
                                           平尾博嗣(大宮東)

☆「おもいっきり楽しんで」                            大村 直之(育英)

☆夢破れた高校球児の皆さんへ
「私の高校3年時の夏はシード校でありましたが、あっけなく初戦で敗れ去りました。
甲子園に出場することは、とてつもなく遠いことすぎてスッキリと受験勉強に切り替えられた
のを覚えています。
たくさんの高校球児の方が夢破れ、路頭に迷うこの時期かも知れませんが、どこかしらで
野球を続けていれば甲子園に出場することよりも、もっと素晴らしい経験が出来ると思います。
そして、これからの人生には大勝負をしなければ、いけない場面がゴロゴロ存在していますが
高校野球で培った度胸と根性で乗り越えて行けると思います。 健闘を祈ります。」
早川大輔(県船橋)

甲子園でベスト8に勝ち進んだチーム、すでに敗退したチーム、そして、地方大会で甲子園を目指して戦って来た高校球児の一人でも多くに、このメンバーの熱いメッセージが届けば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA