プロのお仕事

投稿日: カテゴリー: 事務局長お知らせ未分類

事務局長の針崎です。

先日、阪神vs巨人戦を甲子園球場へ観戦に行って来ましっ!!

当日は、今シーズン最多の来場者(翌日に更新)で盛り上がった甲子園球場でしたが、
そんな中で、試合開始前、試合中のインターバル(5回と7回?)にグラウンドを綺麗に整備している
人達の仕事振りがとても素敵なのでちょっと紹介したいと思います。

阪神園芸①-1 のコピー

阪神園芸②-2 のコピー

夏の高校野球の試合前の映像でトンボを掛けたり、放水したりしている様子が
よく映し出されているのでご存知の方も多いかと思いますが、その作業をしているのは
阪神園芸の皆さんです。

先日、大阪ローカルの番組で紹介されていたのですが、阪神タイガースの二軍のグラウンドは
甲子園の近くの鳴尾浜にあって、その鳴尾浜のグラウンド整備も阪神園芸さんがされているそうで、
阪神園芸さんの鳴尾浜担当スタッフさんが目指すのは、甲子園球場での放水のノズル担当だとか・・・。

鳴尾浜担当スタッフさんも将来は一軍(甲子園)を目指して日々鳴尾浜のグラウンドで
腕を磨いているそうです。

甲子園球場の芝は選手が怪我を気にせずに、思いっきり良いプレーが出来るよう、また我々ファンからも綺麗に見えるように夏芝と冬芝の併用によって、一年中緑の芝生を実現されているそうです。

まさにプロの仕事です。

甲子園球場に行かれた際には是非チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA