第65回甲子園ボール

投稿日: カテゴリー: 事務局長お知らせ, 未分類

事務局長の針崎です。

始めて行って来ました!!  「甲子園ボール」へ!!

アメフト①

アメフト②

正式名は「全日本学生アメリカンフットボール選手権 決勝」です。

試合は、2年振り8回目出場の西日本代表『立命館大学パンサーズ』と8年振り2回目
出場の東日本代表『早稲田大学ビッグベアーズ』の対戦で、立命館大学が第1クオーター
から早稲田大学を寄せ付けない試合展開で完勝でした。

普段は野球観戦で慣れ親しんでる甲子園球場が、全く違った雰囲気に包まれていたのが
かなり新鮮でした。
フィールドではアメフト名物?チアガールの皆さんが試合の間中、吹奏楽の演奏に
合わせてダンスパフォーマンスを繰り広げ、また、試合中もベンチ?では作戦会議?が
行われていたりと始めて見る光景に?ばかりでした。
もっと勉強してから行くことにします。 (すみません?ばかりのコメントで・・・)

ところで、今回で65回目を迎える伝統ある甲子園ボウルの歴史に新たなページが加わる事に
なったそうです。 始めて行った私には違和感は全くなかったのですが、今までは甲子園の
外野部分を利用して両翼方向で使用していたフィールドを、今年からはホームからバック
スクリーン方向への縦型に設置されたそうです。  その為に以前ご紹介した阪神園芸の皆さんが内野の土の部分をミリ単位の細かい手作業で、丁寧に敷き詰めて行ったそうです。
そして、野球の聖地でもある甲子園球場が、この季節には新たなるアメフトの聖地として
生まれ変わるのです。 もちろん、大会後は芝生は撤去され、再び土のグランドに戻ります。

これからも、様々なスポーツを取り上げて行ければと思っていま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA