衝撃的な結末!!

投稿日: カテゴリー: 事務局長お知らせ未分類

事務局長の針崎です。

今期限りで引退を表明していた神戸製鋼の大畑大介選手が先日行われたトップリーグの試合で
右ひざの腱を断裂するという重傷を負って、この日の試合が事実上のラストゲームとなってしまいました。

大畑選手本人は会見で「浮き沈みの激しい競技人生でした。 これは自分の描いていて最終章ではないけれどラグビー界には足跡は残せたとかな」と感極まって涙を流したそうです。

また、この日は、同じ50年会のメンバーで東海大仰星高校で同級生だった上原顧問と今年からメジャーに
挑戦する建山投手の二人と岡幹事長、玉木広島二軍コーチ、女子プロゴルフの増田プロらも観戦に訪れて
声援を送っていたのですが・・・本人にとってはとても悔しい結果になったと思います。

これからは、チームには帯同しないで入院して今後の事を考えるそうです。
しばらくゆっくりしてから次の活躍の場を見つけて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA