キャンプ・レポート/1日目(横浜編)

投稿日: カテゴリー: 事務局長お知らせ, 未分類

事務局長の針崎です。

プロ野球チームの10球団がキャンプ地としている沖縄へ行って来ました。
個人的には、約20年振りの沖縄になります。

那覇空港に降り立つと、先ず驚くのが同じ日本と思えないくらいの暖かさです。
大阪と比べると15℃は高くて、感覚的には大阪の7月上旬で梅雨の晴れ間の爽やかな
初夏をイメージしてもらえば良いかと思います。
今年の2月の沖縄は地元の方も驚かれる程の暖かさらしいです。

さて、空港の「2011歓迎 プロ野球沖縄キャンプ」のウェルカム看板で迎えられて
より一層テンションが上がって、始めてのキャンプ地巡りのスタートです。

空港

まずは、レンタカーで空港から一番近い場所でキャンプをしている東京ヤクルトのキャンプ地に行く
予定でしたがこの日はあいにくの休日だった為、国道58号線一路北上して、横浜ベイスターズの一軍がキャンプ地としている宜野湾市立野球場へ。

空港から約40分で13時30分に到着。
ベイスターズカラーののぼりを目印に迷わず駐車場まで行く事が出来ます。

IMG_0887

駐車場からは、徒歩約3分でメイン球場に着く事が出来るのですが、
手前にある屋台で、まだ昼食を取っていなかったので逸る気持ちを抑えて
軽く昼食を取る事にしました。
ここでは、あえて沖縄名物を避けて何故か「たこ焼き」と「焼きそば」を・・・・・
しかし、これが美味しいのでびっくり!!
本場沖縄料理にもかなり期待が出来そうな感です。

そして、いよいよ野球場へ。
丁度、ゲージとティで主力選手がバッティング練習中です。

全景
今年、北海道日本ハムから移籍して来た森本選手が、とにかく
元気で明るくて、すでにチームにもすっかり溶け込んでムードメーカーとして盛り上げ、
楽しみながら厳しい練習にも取り組んでいると云う感じが伝わって来ましたっ!!

突然ですが、そんな中私の注目選手はこの人です。
背番号42番ハーバー選手です。

ハーバー
昨シーズン途中に横浜に移籍してきて、62試合出場で打率312、本塁打19本、打点56と云う
素晴らしい成績を残しているので、今年もかなり期待出来るのではないでしょうか? 注目です。
まだまだ調整中かと思いますが鋭い当たりをバンバン飛ばしていました。

続いて、となりにあるブルペンに移動。
タイミング良く、こちらも主力となる投手陣が第2クール初日に投げ込みです。
三浦大輔投手、オリックスから移籍の山本省吾投手、山口投手、そしてもちろん
清水直顧問と大家投手も投げ込んでいました。
投球練習を終えて、控室に戻る直さんに「沖縄まで来ました!! 体調は大丈夫!?」とサプライズ的に
声をかけると、「おっ!!針さん。大丈夫です(笑い)」と云って、足早にフジテレビの三宅アナウンサー
の取材を受けながらクラブハウスへと引き上げて行きました。
投手では、山口投手が「ストレート!!」、「次フォーク!!」と云いながらテンポよく投げているのが
とても印象的でした。

山口⑤

山口⑥

そして、もう一つの楽しみが、各チームがキャンプ地のみで販売しているグッズの数々です。
横浜では、清水直顧問の直筆サイン入りキャンプ特製キャップを購入!! 記念になりますね。

キャップ

15時を廻ると、一日の全体練習が終了!!
私のキャンプ地巡りの一日目も終了です。

まだまだ不慣れな感じですが、徐々にキャンプの雰囲気や流れに馴染んでいって
キャンプを満喫したいと思います。

二日目は、広島と横浜二軍、そして中日のキャンプ地へ行って来ま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA