スーパーリング!!

投稿日: カテゴリー: 事務局長お知らせ未分類

事務局長の針崎です。

今日の大阪は凄い雨です。
まだまだ激しくなるそうなので
皆さん十分気を付けましょうね。

さて、今日は野球観戦によく行っている京セラドーム大阪に関してのお話を少々。

1997年2月に完成して3月1日にオープン。
オープン以来2004年までパ・リーグの近鉄バファローズが本拠地として使用。
私は当時の近鉄バファローズが藤井寺から大阪ドームへ本拠地を移す時に
球団ロゴやキャラクター、球場演出の変更するのに伴いお仕事でお世話になった経緯が
ありますので、実は私にとって大阪ドームは非常に思い入れのある球場なのです。

 

大阪ドームは東京ドーム、福岡ドームに次ぐ日本3番目のドーム球場として誕生。
当時の最新技術を駆使して造られた設備の中で、私が一番興味を持ったのが
スーパーリングです。
どこのドーム球場も特徴があり、東京はエアーで、福岡は天井が開閉式、大阪は天井が
上下する仕掛けになっていスーパーリングが特徴的です。
その天井は7層からなるリンク゛状の天井を上下させることにより天井高を72mから36mの
範囲まで変える事が出来るシステムになっていて、イベントに応じて天井の高さを変えていました。
特に、コンサートでは屋根の高さを調整することが出来ることから、反響や音質を制御することが
可能でアーチストには好評だったそうです。
しかし、今ではシステム制御装置部品の製造が中止となっている為、万が一故障した場合、修理費に
多大の時間と費用がかかることが予想できるので、現在は高さを60mに固定して、
このスーパーリングのシステムは使用していないそうです。
残念。

京セラドーム大阪に行く予定のある方は是非チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA