『18』

投稿日: カテゴリー: 事務局長お知らせ未分類

事務局長の針崎です。

野球ファンの皆さんは『18』と聞けば、何を連想しますか?
もちろんエースナンバーですよね。

球団によっては異なるチームもありますが、
昔から『18』がチームのエースが付ける背番号として定説になっています。

基本的には、その背番号を付けて活躍した選手にあやかっていると
私は思っているのですが・・・。
例えば、巨人V9時代の正捕手森選手の背番号が『27』だったので、その後の名捕手達は
森選手を目標に古田選手、谷繁選手などが正捕手の証として『27』を着けたと思い
ますし、また左投手のエースナンバーとしては西武ライオンズの工藤投手の『47』を
付ける事が左投手達のステイタスになっていると勝手に想像したりしています。
※谷繁選手は落合監督から『8』⇒『27』に変更するように言われたと思います。
キャッチャーらしい背番号と云う意味で・・・。
最近では、『55』はホームランバッターですね。

と云う事で今回は、私が今年スタジアムで出会った背番号『18』を背負っている
投手を紹介しま~す。

東北楽天の田中将大投手

北海道日本ハムの斎藤佑樹投手

そして、横浜ベイスターズの三浦大輔投手です。

因みにその他のチームのエースナンバーの投手は・・・。
福岡ソフトバンク/新垣投手、埼玉西武/涌井投手、オリックス/岸田投手
中日/伊藤投手、阪神/二神投手、広島/前田投手です。

さすがの顔ぶれですね。

選手が付けている背番号には色々な意味が込められていると思いますので
皆さんからの情報もお待ちしていま~す。

トップページの「Contact us」から情報をドシドシお送り下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA