タイブレーク

投稿日: カテゴリー: 事務局長お知らせ未分類

事務局長の針崎です。

『都市対抗野球大会』も良いですね。

今まではプロ野球と高校野球を中心に
時間が出来ればキャンプ地や各チームの本拠地へ観戦に行ったり、
高校野球は地方大会から甲子園まで応援に行ったりしていたのですが
今回の『都市対抗野球大会』が大阪で開催されるのをきっかけに
社会人野球の面白さを初めて体感させてもらってます。

各チームの応援団による一体感溢れる熱い華やかな応援合戦と、
グラウンドで繰広げられる真剣勝負。
そして、バックネット裏のスタンドではプロ野球球団のスカウトの
皆さんが大会ガイドブックや資料を見ながら和やかな雰囲気の中
注目選手に対しては鋭い視線でチェックをしています。

今回は長い野球観戦人生において始めて経験した
『タイブレーク』の話です(笑い)
皆さんご存知でしたか?

社会人野球では延長11回裏が終了して同点の場合は、12回攻防は両チームとも
1アウト満塁の状態から試合が再開されます。
攻撃時の打順は自由に選択できるシステムになっていて
この日はヤマハが3番打者から、そしてパナソニックが7番打者からの攻撃を選択。
いろいろと選手起用による戦略、戦術があるのでしょうね。

試合は0-0からのタイブレイクで結局7-2でヤマハが勝ちました。
このシステムは良いかも・・・。

それにしてもパナソニックの応援団の多さにびっくりでした!!

次回は東芝対日本生命の戦いに注目したいと思いま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA