岩木山引退 関ノ戸襲名披露大相撲

投稿日: カテゴリー: 事務局長お知らせ未分類

事務局長の針崎です。

先週土曜日に両国国技館でプロスポーツ昭和50年会メンバーで唯一関取の岩木山関の断髪式が行われました。

そして、私も土俵に上がって鋏を入れさせていただくと云う人生で始めての貴重な体験をさせていただきました。

断髪式は岩木山関が現役時代にお世話になった後援会の皆様方やご親族の方々そして我々50年会メンバーなど200名以上に上る方々が粛々と鋏を入れていき、最後は親方で師匠である境川親方が大銀杏を切り落とすと国技館の館内には大歓声が沸きあがり、岩木山関の目には涙・涙・涙・・・感動的でした。

岩木山関お疲れ様でした!!

断髪式の後は、大相撲の取り組みもあり結びの一番は横綱白鵬と大関把瑠都との対決で間近で大相撲の世界観を肌で感じる事が出来ました。

今日からいよいよ岩木山関は関ノ戸親方として本格的に若手の育成や大相撲協会の業務に携わって行きます。 関ノ戸親方頑張ってください。

写真は、50年会メンバーから贈られた「お祝い花」と岩木山関としての最後のツーショットと当日参加してくれたメンバーの断髪式での様子で~す。

引退披露大相撲看板
岩木山関としての最後のツーショット
鋏を入れる大畑大介氏
中村隼人氏
福地寿樹氏
境川親方
断髪式後の土俵入り
メンバーからのお祝いの花

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA