キャンプレポート2012/2日目(阪神編)

投稿日: カテゴリー: 事務局長お知らせ, 未分類

事務局長の針崎です。

キャンプ視察2日目は宜野座の阪神タイガースのキャンプ地からのスタートです。

宿泊ホテルを8時30分に出発して9時に到着。 まだ選手達も来ていない状況ですが、すでにタイガースファンが大勢詰掛けています。 そして、さすがに阪神ですねマスコミの数もとても多いです。 こんな方々も取材を兼ねて応援に駆け付けていました。

グランドでは内野組がアップのあとベースランニング、キャッチボール、そして久慈コーチによるノックで内野の連係プレーを確認していたのですが、今年野手のキャプテンになった鳥谷選手が誰よりも大きな声を出して取り組んでいたのが印象的でした。 今年の鳥谷選手には今まで以上の活躍が期待出るのではないでしょうか。 この日は、ちょうどこの時間当たりから日が差し込んで来て汗ばむくらいの陽気になって観ている我々にとっても素晴らしいキャンプ日和となりました。

また、各キャンプ地にはキャンプでしか手に入らないオリジナルグッズや沖縄名物の食べ物などの飲食店が出展しているのですが、阪神は来場者多いのでかなり充実していると思われます。 また人気キャラクターのトラッキー、ラッーキ、キー太もキャンプ地でも大活躍です。

そして、なんと云ってもキャンプ地での醍醐味はスター選手たちと間近で会えることですね。マナーを守って接するときっと選手もサービスしてくれますよ。

宜野座のあとは、去年話題を独り占めした斎藤佑樹投手がいる名護の北海道日本ハムファイターズです。 今年はダルビッシュ投手が抜けた投手陣が心配なファイターズですが新監督の栗山監督の采配も楽しみです。 金子誠会長にも会えるかな?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA