キャンプレポート2012/3日目(広島編)

投稿日: カテゴリー: 事務局長お知らせ未分類

事務局長の針崎です。

いよいよ最後のキャンプ地となりました。 時間は15時です。 第1クールの最終日なので長めの練習になる事を予測して来たのですが、駐車場が満車で駐車するのに余計な時間を費やしてしまいました。 しかしカープの人気も凄いぞ!!

飛行機の時間まではまだ余裕があるので、わりとのんびりとグランドの練習を見ていて改めて気付いたのですが、同じ練習を長い時間を掛けて何回も何回もコーチが付きっ切りで指導し、また選手もコーチの言葉にまるで少年野球の少年の様な大きな声で「ハイ!!」と答えるシーンが何度もありました。 物心が付いた時からずっーと野球をして来て周りから常に注目を集めていた少年がプロに入っても、その時の気持ちのままで野球に携われる事が出来るのは野球をしている中でも一握りの限られた人間にだけ与えられる特権だと思うので、その選ばれし選手達は是非その時の気持ちのままで大好きな野球をずっーと続けて順調にプロの世界で羽ばたいて欲しいと思います。 がんばれ庄司選手。 捕球する時は腰を上げずに低くそのまま中腰で移動し、そしてスローイング!!的な事をコーチは云い続けていたと思います(笑)

飛行機の時間が迫ってきたので球場を後にする事にしたのですが結局ここでもお目当てのメンバー倉選手とはニアミスで会う事が出来ませんでした。 倉選手からは「マジですか!?沖縄まで来てたのですか?」とメールをもらったのですが突然声を掛けてびっくりさせる事が出来なくて残念でした(笑い)

と、云う事で今回もあーーーーーーーーっと云う間の3日間でした!!  今年も感じた事は沖縄と云う土地柄のなんとも云えない開放感が選手にも良い意味で影響している様に感じます。 これからキャンプは第2クールに突入して徐々にペースが上がってくると共にオープン戦が始まって日本列島を北上して、いよいよ開幕へと向かいます。 本当に楽しみです。 今シーズンの50年会メンバーの活躍を祈って今年の沖縄キャンプのレポートを終了したいと思います。

最後までお読みいただいた方には感謝いたします。 また誤字脱字が多かったり、しかも乱文ですがお許しくださいね。

それでは、今後ともプロスポーツ昭和50年会及びメンバーのご声援をよろしくお願いしま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA