2013キャンプレポート③(広島編)

投稿日: カテゴリー: 事務局長お知らせ, 未分類

事務局長の針崎です。

宮崎の2日目も快晴のキャンプめぐり日和です。

今日は朝6時半に起床して宮崎市内から車で約1時間半の所にある広島がキャンプをしている日南市の天福球場へ・・・道中は海岸線を走る快適なドライブコースでちよっとした旅行気分です。

球場に着けば、さすがに広島?

 

 

さっそく早出チームがウォーミングアップからランニングと長い練習の一日がスタートしていました。

ランニングでは常に先頭で引っ張っていたのが、昨シーズンブレイクした堂林選手。 今年はさらに飛躍出来るように苦手な(笑)守備もこのキャンプでしっかりと練習してシーズンに入って欲しいですね。

そして、50年会メンバーでは今年も元気にキャンプインしたのが広島では、無くては成らない存在の選手になっている倉義和選手です。

前日にキャンプに行く旨を伝えると「待ってま~す。」と連絡を貰ったのですが・・・結局スタンドから練習の様子を見れただけで、直接話が出来る時間がありませんでした。 残念。

ちょっと心残りですが、すぐ近くの東光寺球場で広島の2軍がキャンプしているとの情報を玉木2軍守備・走塁コーチからもらったので、行って来ました~。

玉木コーチは若手を相手に大きな声でノックをして熱血指導ぶりを発揮!!

選手達も負けじと大きな声でコーチの指導に応えていて、この様にして広島カープの伝統でもある生え抜き選手が育って行くDNAが引き継がれていっている様にも感じました。

玉木コーチの下で一人でも多く広島カープを、そして日本を代表する選手が育って欲しいですね。

そして、少しだけ玉木会長と話出来る時間があって「宮崎は暖かいでしょう」と会長から声を掛けて頂いて、事務局からは「今年は田植えプロジェクト復活しますよ」と報告などをさせて頂いて、練習の邪魔にならないように後はスタンドから玉木会長のコーチングを暫くの間観させて頂きました!!

次は埼玉西武の南郷キャンプです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA